​リズムトレーニングとは

​​

​​スポーツをする人に必要なアウターリズムとは

スポーツを観戦している時、スポーツをしている時に誰もが見てわかる動きからなるリズムが、アウターリズムです。
アウターリズムは人の動きや試合中の流れなどプレーヤー側、見る側の両方が体感できます。アウターリズムを養い身につける事であらゆる動きに対応できてスポーツにおける個人、チームの両方のパホーマンスUPが得られます。

スポーツをする人は必須のインナーリズムとは

人には五感があります。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の5つの感覚を繋げて行くモノがインナーリズムです。
現在人は五感が非常に鈍感になって来ている事が原因でスポーツにおける怪我のリスクが上がったり、日常生活における体の変化に気づく事ができない結果、病気になるリスクが上がります。目には見えない中の感覚、インナーリズムを鍛える事で理想とするプレーへと近づく事ができます。

リズムは子ども達の体と脳と心の最高の栄養素です。

リズムトレーニングは幼児期の子ども達からシニア層までとてもステキなメリットがあります。先ずは子ども達にとってのリズムトレーニングは幼少期から中学生まで脳と体の神経系(運動神経)が一生の中で一度の成長期になります。その時期は無理に体を鍛えるのではなく、五感で感じるリズムを使って多種多様の動きを経験し学ぶ事で体と脳と更に心のバランスの取れた成長へと導く事ができます。

現代の大人にとっても必要なリズムトレーニング

学生を卒業するとスポーツ習慣が激減する社会の中で、ストレスを抱えて体重が増えたり、心の病気になったりしている方が非常に多いです。そこでリズムトレーニングは日常生活の中に5分、10分と簡単に取り入れられるメリットがあります。リズム運動は脳内ホルモンのセロトニンを増やす効果があります。セロトニンは心と体と脳の健康になくてはならないホルモンです。リズム(ビート)は短時間でセロトニンを出して健康的な生活リズム習慣へする事ができます。

シニアの方にとってリズムはスペシャルサプリメント

高齢化社会の中でも、何かしらの病気になったり、転倒して怪我をキッカケに寝たきりになる方が非常に多いですが、その様にならない為にシニア層の方にとってリズムトレーニングはスペシャルサプリメントになります。リズム(ビート)は短時間で脳を効率よく活性するだけではなく心にもアプローチしてくれます。それにより認知症予防であったり、転倒防止運動としてリズムトレーニングを取り組まれている方が増えて来ました。

担当インストラクター

西 利範

プロアスリートを目指していたいが家庭の事情で諦め⏩家業の美容業に就職⏩プロアスリートにはなれなかったがアスリートをサポートをするリズムトレーナーに35歳で転職/今ま…